n
  

成年後見支援


  • 親が認知症になってしまった。
    ちまたの悪徳商法に騙されないか心配だ。
    知的障害のある親族の財産を適正に 管理してあげたい。
    私自身、自分の判断能力が低下してきたように思う。
    子等のためにも資産管理をしっかり考えておきたい。
  •  このような時に、すなわち認知症の方や知的障害のある方など判断
    能力の不十分な方々を保護するための制度が成年後見制度です。 例え
    ば、判断能力が不十分な方を、悪徳商法により不当な契約をさせられ
    ることから保護したり、財産を親族などにより勝手に処分されること
    から保護したりすることができます。成年後見制度には、法定後見制
    度と任意後見制度があります。さらに法定後見では、判断能力の程度
    によって、後見人・保佐人・補助人が選出されます。

  • 親族以外の第三者が成年後見人が選任された事例もあります 

高齢者・障害者が、その人らしい生活が出来ますように

  

「権利擁護のセイフティネット」に参加します

後見人 こちらをご覧ください
補佐人 こちらをご覧ください
補助 こちらをご覧ください
任意後見人 こちらをご覧ください
  • Q20  成年後見制度を利用すると,選挙で投票することができなく
    なるのですか?
     A20 これまで、成年後見制度のうち「後見」が開始された本人につ
    いては、 公職選挙法の規定により,選挙権が制限されていましたが、
    平成25年5月27日、「成年被後見人の選挙権の回復等のための公
    職選挙法等の一部を改正する法律」が成立し、「後見」が開始された
    本人の選挙権の制限はなくなることとされました。これにより、平成
    25年7月以降に公示・告示される選挙から、「後見」が開始された
    本人も投票をすることができることとなりました。なお、「保佐」及
    び「補助」が開始された本人については、もともと選挙権は制限され
    ていませんでしたので、これまでどおり、選挙で投票することができ
    ます。

当事務所はそのお手伝いと提案をします。ご相談ください


業務紹介 経営と会計 相続関連 贈与関連 経営理念 成年後見 免責と士業 事務所案内 スタッフ 料金案内 農園のぺーじ

石川誠税理士事務所

〒441-8154
豊橋市西高師町小谷78-2

TEL 0532-46-4828
FAX 0532-46-6064