蘭

  

相続等にまつわるブログや小話


050 税理士会が税制改正建議書  平成19年8月

 

 税理士は税法を遵守しますが、現在の税制がすべて良としているもの
ではありません。客観的に見ておかしい、あるいはこのようであるべき
だという事項について、税理士連合会は毎年財務省や国税庁などに税制
改正建議書を提出しています。今年の主な要望事項は 「役員給与に関す
る業績悪化事由を明確化してほしい」 「消費税の簡易課税及び免税の基
準期間制度・事前届出制の廃止してほしい」 「高額給与所得者の給与所
得控除額の制限すべき」 「新たな事業承継税制の創設してほしい」など
です。

050 税務上交際費の処理 

 

 法人税では交際費課税制度が設けられています。5,000円以下の飲食
費の損金算入制度など処理もやっかいです。税務上は交際費として処理
すべき支出金が、たとえば建物の取得価額や繰延資産などに計上したま
ま償却費として損金処理されてしまう可能性もあります。勘定科目の適
合性は交際費や消費税を処理する上で特に注意が必要です。



業務紹介 経営と会計 相続関連 贈与関連 経営理念 成年後見 免責と士業 事務所案内 スタッフ 料金案内 農園のぺーじ

石川誠税理士事務所

〒441-8154
豊橋市西高師町小谷78-2

TEL 0532-46-4828
FAX 0532-46-6064