5.財産承継の主な手続き 

 
    分割協議が終わったら、承継手続きは早めに行いましょう

期限のあるモノや期限のないモノもあります
株式が2009年より電子化されました
     @保険金の請求

(手続き) (期 限)
・生命保険金  (保険会社) 〈3年〉
・損害保険金/ 自賠責保険金 (保険会社) 〈2年〉 *原則は60日以内

     A年金の請求

・厚生年金、国民年金  (社会保険事務所)
・共済組合        (各共済組合) *社会保険労務士や社会保険事務所の「年金相談コーナー」などで、ご相談ください


     B不動産の名義書換 

・土地、家屋、山林 (法務局) 〈期限はありませんが〉
*司法書士が代理手続きをしてくれます。早めの手続きをおすすめします。


     Cその他の名義書換 

・預貯金  (取り扱い金融機関)
・株式など有価証券 (証券会社及び名義書換代理機関)
・自動車 (陸運事務局) 
*自動車ディーラーで相談に応じてくれます。
・電話加入権 (電話局)
*有価証券類は、盗難、紛失など、万が一の場合、所有者権利が損われることもありますので早めの手続きをおすすめします。

      相続人・受贈者の責任で


名義をそのままにしておいても何ら問題のないこともあります。しかし、大半は後々のトラブルや手続きの煩雑さを発生させます。費用はかかってもそのときに解決しておきましょう。