遺産整理業務は石川事務所にご相談下さい

 
     相続に関する遺産整理手続は予想以上に大変なものです


     ・ 誰が相続財産を受け取れるのか
        財産はどのように調べたらよいのか
        10ヶ月以内に手続きを済ませなくてはならいの?
        相続税はいくらかかるの
        財産をもらったら確定申告はどうするの
 
    と言った質問が相談者から寄せられます。
    このように、手続きとあわせて、「相続」そのものについての悩みが
    多く見受けられます。
    
    ・ 実務としても、相続税申告の他、土地建物の相続登記や遺言の
     内容執行、遺産分割協議書の作成、各種財産の名義変更が必
     要となります。
   
    ・ 銀行預金の名義書換ひとつとっても銀行によって手続方法は異
     なり、何度も手続のために窓口へ足を運ぶことにもなりまねません。
      お仕事をされている方やご高齢の方には大きな負担となります。
     
    このような方にかわってお手続を代行いたします。
     
     このような方におすすめします


     ☆ 相続に関する手続に不安な方   
     ☆ 相続の手続をしている時間のない方
     ☆ 相続人が多い方    
     ☆ 相続人が遠方に居住している方  
     ☆ 財産が遠方に所在する方
     ☆ 円満な遺産分割を実現するためのアドバイスを求められる方
     ☆ 自筆(公正)証書遺言があるが、後の手続についてわからない方
     ☆ 遺言執行者に指定されている方
     ☆ 相続人が土・日しか時間がとれない方


     税理士事務所が遺産整理業務を行う理由


     ・ 財産を相続する人にとって必ず遺産分割協議や遺産整理業務が
     必要となります。相続税の申告義務が必要かどうか、必要がない場合
     においても、民法や税法等に関する専門的な知識が要求されることに
     変わりありません。相続税の申告を受託している税理士が遺産整理業
     務を行い、最後までフォローをすることにより大きな満足を提供できるも
     のと考えています。相続税の申告等が必要な場合も適正かつ最大限
     有利な申告書を提案いたします。


     当事務所で行う遺産整理手続き


     ☆ 相続人の確定 
     ☆ 相続関係説明図の作成
     ☆ 財産の調査  
     ☆ 財産目録の作成
     ☆ 遺産分割協議書の作成
     ☆ 遺産分割協議書による遺産分割手続き 
     ☆ 遺産整理業務完了の報告

    ※印鑑証明書は、相続人ご本人様しか請求できません。
    ※金融機関 生命保険会社などによっては、相続人ご本人様が
      手続きをしなければならないとするところもあります。
    ※不動産登記の場合は別途登録免許税及び司法書士報酬等
      の実費が必要となります。
    ※遺産分割につき相続人間での争いがある場合は別途ご提案
      いたします。
    上記、ご了承ください


     遺産整理業務の流れ

     1 ご相談と見積書の提示
       ご契約されない場合は相談料等の料金は一切発生しません;
     2 「遺産整理に関する委任契約書」の締結
        委任者 相続人全員 実印による署名捺印が必要
     3  相続人の確定・遺産の調査と相続財産目録の作成
     4 遺産分割協議の提案と協議書の作成
     5 分割遺産の引渡と名義書換等の執行
     6 相続税申告の必要な方への申告書関連の支援
     7 遺産整理業務完了の報告


       遺産整理業務の費用  他

     ・ 報酬表をご参考にしてください

  

housyu.htmlへのリンク